menu

ナイスリフォーム採用サイト

私たちの仕事

TOP > 私たちの仕事 > 現場管理監督(住宅リフォーム施工管理)

現場管理監督(住宅リフォーム施工管理)

現場管理監督(住宅リフォーム施工管理)

リフォーム現場の施工管理

お仕事内容

・リフォームにおける工事計画(工程表・予算)の策定・工程進捗管理、進行スケジュールの管理など、リフォーム
 アドバイザーと協力しながら現場の施工をスムーズに行えるよう管理・調整します。
・他にも、大工・左官等の職人の工程配置、一部資材の調達、業者の手配・打ち合わせ、
 工事の立会い・品質・安全管理、竣工時の引渡し、アフターフォローなど、施工全般に関する
 業務を行います。

***営業と職人さんとの仲介役となり、お客様の描くイメージを形にします!***

社員インタビュー

サムネイル

現場管理監督(住宅リフォーム施工管理)

北川大典

2013年中途入社

私が思うナイスリフォーム

一言でいうと、明るい会社。
会社全体がアットホームで明るい。私が所属している高松店は人数が少ないこともあり、より和気藹々とした雰囲気です。何ごとに対しても全力で頑張る人が多く、忘年会や会社のレクレーションなど遊ぶときももちろん全力。でも仕事する時はそれ以上に全力です。

サムネイル

どんな仕事をしていますか?

施工に関する作業を適正におこなえるよう、営業が作成した指示書を元に、全体の工程や安全面・コスト面・技術面の管理を行っています。現場の職人さんや作業員さんに対してもそのつど指導を行います。
入社当初は、わからないことばかりで大変でしたが、皆さんにいろいろ教えていただいて少しずつ経験をつみ、現場をひとりで担当できるようになりました。
ひとりで担当した現場で、初めてお客様に「ありがとう」といっていただいたときはとても印象深かったです。

サムネイル

やりがいを感じる瞬間

現場が円滑に進行し、工期も遅延なく、リフォームの内容もキレイに仕上がったとき。お客様から最後に「ありがとう、次もお願いしますね」と言われるのが、一番うれしいですね。

サムネイル

どんな人と働きたい?

ベテラン、新人に関係なく、その時の場所や状況の中で、自分に何ができるか考え、行動できる人と働きたいです。
壁にぶち当たったときは、無理だとかもうだめだとか考えるのではなくて、自分はどうすればできるか考え、頑張ってほしいです。

サムネイル

現場管理監督(住宅リフォーム施工管理)

糸谷準之

私が思うナイスリフォーム

いろんなチャンスをくれる会社。望めば、頑張り次第で。
こうなりたいといえば勉強のチャンスもくれますし、逆にあれやってみろ、これやってみろと(技術や知識の向上のために)先輩社員や上司に試されることもある。
資格も自分が知らないものも「これな資格もあるよ。これ受けてみたら?」とすすめてくれたり、場合によっては登録取得費用を援助してもらったり、(会社の)バックアップがすごくありがたい。
ああこんだけ挑戦させてくれるんやっていう印象があります。

どんな仕事をしていますか?

1日の流れは。
前日の夕方に、それぞれの現場の工程や進捗を確認しておきます。
朝から職人さんと一緒に現場に行き、材料の段取りや工事の進め方を確認・説明します。その他に、材料の搬入や残材の引き上げ、家具移動の補助等を行うこともあります。
ときには、営業さんからの要望を職人さんに説明したり、相談することもあります。営業さんの要望=お客さんの要望だと思っています。

やりがいを感じる瞬間

入社して1年弱、最近一人で動いているなという実感があります。
(入社して)半年くらいから、一人で現場を任されるようになったけれど、上司に指示されたことを、(そのまま)現場で指示しているくらいの感覚でした。最近ようやく、先回りまではいかなくても、人に言われる前に/人に言われるタイミングくらいまでには自分であれしておこう、これしておこうというのが追い付いてくるように(分かるように)なった。
あ、ちゃんと動けているというなという実感が持てるようになりました。

どんな人と働きたい?

前向きな人、自分で仕事が探せる人。
社会人になった時に先輩に教えてもらったのが、一流二流三流。三流は言われたことができる。いわれる前にできるのが二流。仕事ができてそれがお金につながって一流。
それを後輩に教えてあげたい。で、理解して動いてほしい。今自分が何流なんやということをちゃんと考えながら一流に向かって動いてほしい。そういう人と仕事がしたいですね。

サムネイル

現場管理監督(住宅リフォーム施工管理)

中井幸一

私が思うナイスリフォーム

明るい会社だなと思います。
事務所の中では、営業さんとか、部門の違う人たちともよく話します。皆さん、話しやすく、仕事のこともプライベートのことも親身になって聞いてくれます。

サムネイル

どんな仕事をしていますか?

朝、現場に入るとまず、大工さんと打合せをします。
それから、お客さまに挨拶をして、家中に入らせていただき、養生の破損確認等を行い、問題がなければ、大工さんに作業をしてもらいます。
進行状況に合わせて、今入っている材料の確認をし、不足がないか、破損がないかチェックし、(見た目も、工程的にも)きれいな仕上がりになるように気を付けています。

営業さんに比べると、(現場管理監督の)僕の方が、現場に長く居るので、直接お客さんから作業状況の確認されたり、要望を伺うこともあります。
その時は、お客さんのご要望をしっかり聞いて、作業内容がもし変更等になるようであれば、営業さんに相談して、問題がなければ、大工さんに変更や追加の指示を出します。