menu

ナイスリフォーム採用サイト

私たちの仕事

TOP > 私たちの仕事 > 建築設計

建築設計

建築設計

お仕事内容

・リフォームアドバイザーと協力し、お客様の生活スタイルやイメージを適確に捉え、カタチにします。
・「一級建築士・二級建築士」の資格取得支援制度があります。
 設計・設計補助者として案件を手掛けながら、更にスキルを磨いて頂ける環境です。

図面のCAD化や実施設計(詳細図面)、積算業務などは頼もしい先輩社員と一緒に行います。

社員インタビュー

サムネイル

建築設計

宮本博司

2007年中途入社

私が思うナイスリフォーム

一つの方向に向かっていく爆発力がすごい。
どこの会社も当然目標があって、それに向かっていくのですが、特にナイスリフォームはみんなで進んでいく気持ち・力が強いと思っています。
そして、ほんとにいろんな人が集まっている。
サッカーにたとえると、センターバックがいて、ボランチもサイドもいる。いろんな役割の人がいて、どこからでもゴールを目指せる。そんな会社だと思います。

どんな仕事をしていますか?

リフォームを行う建物の計画図を作成しています。リフォーム内容の法的な部分の検証なども設計の仕事です。
仕事の大まかな流れは、
まず、リフォームアドバイザーがお伺いしたお客様のご要望をもとに、建物の基本設計を行います。お客様の伺いながら、その都度修正を加えていき、最終的な形に仕上げていきます。
場合によっては、現地に赴いて簡単な測量も行います。これは設計を行う時に必要なデータを取るためです。
設計内容が固まったら終わり、ではなく、地権の確認や申請、(施工の)許可申請など一部の行政手続きやその準備も僕たちの仕事です。

やりがいを感じる瞬間

やりがいは、やっぱり自分が書いた設計図が形になること。
あと、個人的に建物の骨組みを見るのが好きで、よく工程に立ち会わせてもらうのですが、そこから工程が進んで少しずつ形になって、完成した姿を見るのもやりがいを感じます。
 人が洋服を着るのと同じで、建物が思い描いていた装いに変わっていく瞬間が楽しいですね。

サムネイル

どんな人と働きたい?

長年、設計畑で仕事をしていますが、その中で一番感じているのは忍耐の大切さ。
仕事の中で、わからないことや壁にぶつかったら、そのままにせず、調べて一つひとつ解決していく、自分のものにしていく。調べて、確認しての繰り返しが、知らず知らず自分の知識を増やしていく、成長につながったと感じています。