menu

ナイスリフォーム採用サイト

代表者挨拶

TOP > 代表者挨拶

 

 

絶えずお客様のニーズを先取りして

 ナイスリフォームは、1992年の創業からリフォーム事業に取り組み、時代によって変化するお客様のご要望をとらえて、サービスを提供してまいりました。
もちろん、単にご要望にお応えすることだけが、「お客様のため」になるとは思っていません。ご要望以上に快適に・便利に・心地よく暮らしていただくことが、本当の「お客様のため」になると考えています。

新しい価値の創造

 しかし、リフォーム業に携わる会社の多くは既存の概念に縛られすぎて、お客様や社会の求めるリフォームニーズを充分に満たせておりません。
当社では、リフォーム後の空間を体感しながら相談ができるよう、ショールームを各店舗に併設しております。
また、環境への取り組みに対しては、当社独自の補助金を設定することで、オール電化や太陽光発電・エコリフォームなどの普及に努めてまいりました。さらに、より身近に・手軽に住まいのリフォームをしていただけるよう、過去5年で30%以上のコストダウンも実現させました。
このようにナイスリフォームは、常にお客様や社会にとって新しい環境(価値)を創ってまいりました。

 

住宅事業を通じて、お客様と社員と社会への貢献

 私たちは、住宅リフォーム・家づくりを単に事業としてではなく、地域の住環境をより快適に・より便利にすることで、社会に貢献していくことを使命としています。お客様に喜んでいただくことが、社員のモチベーションアップひいては更なるサービス提供の礎となると考えています。
社員に対しても資格取得や資格の活用を奨励し、社員各々が自身の質を向上させ、より地元地域における役割を果たせるよう後押ししています。
企業活動を通じて、地域の皆様にとって永続的に「必要」としてもらえるパートナーでありたい、それが私たちの想いです。
代表者挨拶

直近について

 住宅リフォームを掲げて20年以上、徳島県・香川県下における自社の認知度はかなり高くなったと感じております。また施工をご評価いただき、以前施工したお客様から二度、三度とご依頼をいただくことも増えてまいりました。
現在、社内外を含め約120名で事業に取り組んでいますが、その中でも、事業の中心となっているのは約40名のリフォームアドバイザー(リフォーム営業)です。男女問わず、非常に真面目で明るいポジティブな営業部隊がいるのが当社の強みだと思っています。
さらに、弊社では水回り(トイレ・ユニットバス・キッチン)を中心に幅広いメーカー商品を取り扱っておりますが、その実績をご評価いただき、毎年のようにLIXIL・TOTOの全国優秀販売店表彰式に参加させていただいています。2016年には、表彰式の際に全国約200社のリフォーム会社に向けて当社独自の取り組みを紹介する時間をいただき、「ナイスリフォーム」の認知度を全国的に広めることができたと実感しております。
 2010年、全国に先駆けて中古住宅を中心とした不動産事業(プラスナイス)を開始しました。中古不動産の仲介からリフォームまで一括に手掛けることで、長年培ったリフォームのノウハウを用いて既存住宅の活性を促進し、より社会的ニーズに対応できるようになりました。 当初は徳島のみで展開しておりましたが、取扱い実績の順調な上昇とお客様からの強いご要望を受け、2015年に高松に進出、ナイスリフォームが事業展開する全てのエリアで対応することが可能になりました。
 2017年には会社設立から25年、四半世紀の節目を迎えました。目標は売上高25億円。全員一丸となって目標に邁進しています。
代表者挨拶

人材育成について

 将来に向けての取り組みとして、人材の育成を積極的に行っています。
現在、リフォーム産業全体での売り上げは7兆円。今後、国の進めるストック住宅政策などの影響もあり、さらに需要は拡大すると予想されます。私たちが求める「お客様のために」を実現するためにも、営業だけでなく、施工を担う現場監督や建設職人についても教育体制を整えていく必要があると感じています。
25周年の節目を迎え、会社として次のステージに進むためにも、積極的な採用活動・人材育成に取り組みます。